もふもふ三国志平話
もふもふ平話


随分間があいてしまいましたが…。
その間違う三国志作品の二次創作同人誌とか作ってました(…)。

そんなわけで、三国志平話を読みました。KOEIから出てるやつ。
平話みたいな奇想天外な物語を訳したりするからOROCHIやマルチレイドなどびっくり仰天な作品群が生まれるんじゃないか、とかそんな事を思ってしまうくらいいくつも驚く所があってすごく面白かったです。
これは妙にハマる…!

で、上は赤壁で作戦会議をする時の場面がネタになってます。
演義だと孔明と周瑜が二人きりで密談するんだけど、平話だとみんな集まって話し合いするんですよね。
本来はここで呉の将たちは全員「火」で一致、孔明だけ「風」と書いて孔明が風を呼ぶ係になる…という流れで。
意見が一致した時、喜び合う呉の武将たちがいい感じです。かわいいなあ…。

あと平話だと矢をかき集めるのは周瑜だったりして(しかも数100万本、魏軍太っ腹すぎる)、意外と周瑜活躍してるんですね。驚きました。



そんな感じで、面白かったのでまたちょくちょくネタにするかもです〜



JUGEMテーマ:三国志


もふもふ三国志/マンガ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
惇兄と遺言
もふもふ夏侯惇

お久しぶりの更新です。
年末は仕事やらコミケやらに忙殺されておりました。
てなわけで3カ月ぶりくらいの…。

さて、年末に三国志ファンを熱狂させた曹操のお墓発見のニュースがありましたね!
中国の研究者たちでもあれは曹操の墓だという人もいれば、違うという人もいて、実際の所どうなのかとても気になります。
で、あれは夏侯惇のお墓だという説も年始に出てきまして、今回のマンガはそれをネタにしたものです。
リアルタイムで描いてたんだけど、出すの忘れてました^^;
魏武王の名入り枕が出土したのに夏侯惇のお墓だというならもう史実の夏侯惇もモーオタにするしか辻褄が合わないじゃないですかっていう(笑)。
各種孟徳グッズ(形見)と一緒に眠る夏侯惇…。


・・・・・・。


誰のお墓か気になるけど、まあ、細かい事が分かるまでは曹操のお墓と思っておくことにします^^
現地に行ってみたいな〜



“曹操の墓”断定に反論、「魏の武将・夏侯惇の墓の可能性」 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0105&f=national_0105_015.shtml



もふもふ三国志/マンガ | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
黄巾の乱勃発…!?



このブログ、三国志的時系列は無視して描きたいエピソードから描いているので、時代が行ったり来たりしておりますが、そんなこんなで今回は黄巾の乱で挙兵することになった曹操たちです。

あ、ハムスターが曹操で犬みたいなオオカミが夏侯惇です。
夏侯惇はまだ目玉射られる前だから両目で。
夏侯惇、片目じゃなかったらほんと誰かわかりませんね。
まあ、ハム曹操ってのがまず有り得んからもう今更なんだけども…



もふもふ三国志/マンガ | 20:26 | comments(2) | trackbacks(0) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Entry

Category

.
-----------------------------
ランキングとサーチです




にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へ 便利情報いろいろ検索 芸術アート.com[絵画・文芸・小説・雑貨・写真・音楽系の検索・ランキングサイト]
サーパラ 歴史りんく

Comment